印鑑を安く手に入れる

社印イメージ

アウトレットの巨大ショッピングモールが次々とでき、買い物客が押し寄せているという現象がよく起こっています。
アウトレットのお店といえば、ブランド商品がかなり安く買える店というイメージがありますが、印鑑や社印のアウトレット品も同様、本来の値段からかなり割引されたものが買えるようです。

なぜ安いのかという理由も、洋服のアウトレット品などと同様の理由のようです。
まずひとつめは、傷がついていたり、柄が他のものと少し違ったりする、見た目による理由です。

しかし、こちらも洋服と同様、定価で売る商品のラインとしてはのせられないけれど、ほぼそれと変わらない、見た目がそれほど違わないものがほとんどのようです。

次の安い理由は、やはりメーカー側で在庫を大量に抱えてしまった為、安売りして在庫量を減らしたいという理由です。
こちらの場合は、見た目も質も、定価で売られている商品となんら変わりありません。
単にメーカー側の事情を受け、値下げされているだけなので、かなりお買い得な一品が手に入る可能性があるといえます。

最後に、よくあげられる安い理由として、流行遅れというのがあります。
印鑑や社印にもやはり流行というものがあるようで、そこからはずれてしまったものが、お安く手に入るようです。

調べてみたところ、業者によってかなり値段や材質の違いはありますが、半額以下のものも沢山あります。
その値段の高さから、手に入れるのが難しい象牙の印鑑なども、アウトレット品なら手に入れやすく、よく使われる黒水牛の印鑑や社印なども、通常よりかなりお安めに手に入りそうです。

印鑑の質にはこだわるが、見た目や流行はさほど気にしない。
印材によって印影の違いがどう出るのか試したい、印鑑を集めるのが趣味だけど、高くていろいろな材質のものが手に入れられないという印材マニアの方には、アウトレット品がおすすめです。

ページの先頭へ